アフィリエイトの種類ってどのくらいあるの? - 情報商材で稼ぐ初心者からはじめるノウハウ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフィリエイトの種類ってどのくらいあるの?

こんばんは、あっちゃんです。

アフィリエイトで稼ぐといっても、あなたは何種類くらいあるかご存知ですか?

何種類もありますので、そちらを確認してあなたに最適なものを選んでくださいね^^


■アフィリエイトの種類

・ブログ

これは、おのずとご存知だと思います。

そうです、あなたがご覧になっている「コレ」です。

ブログです。

ブログの運営の方法でも、様々な運営方法があります。


・PPC

これは(ペイパークリック)と言って、ヤフーやグーグルに広告を出して

そこから、見込み客を集めて商品を販売するという手法です。


・アドセンス

グーグルが提供しているサービスの一つで、クリック型課金されるタイプの広告です。

ブログやホームページに広告を貼り付けて、クリックされれば収入になります。



・メルマガ

メールマガジンの発行です。

ブログは一般的に守りの媒体、メルマガは攻めの媒体といわれています。

購読者を集めて、見込み客にアプローチをかけていき商品を売り込んでいく手法です。



・オークション

このジャンルは、アフィリエイトというジャンルと比べると若干意味合いが変わって

きますが、商品をオークションに出品して利益を出す手法です。


そして、今もっとも主流となっているのが・・・

・ブログ+メルマガ

このコラボレーションです。

先ほども説明しましたが、「ブログ」は守り「メルマガ」は攻めと説明しました。

で、あれば両方を組み合わせることにより強力なパワーを発揮するということです。


しかし、どのジャンルを選んでも当然ですが

メリットとデメリットがあります(^^:

一つ一つのジャンルを掘り下げて説明していきますね
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。